10年目を迎えたCatifa

アイディアの中には長い間生き続けるものがあります。人類の歴史全体においてもこれまで何度も同じ思考がさまざまな規律の中で繰り返されてきた形跡が見られます。

Catifa 10 years© Scheltens & Abbenes

こうすることで、思考はアイディアを超え、コンセプトとなり、モデルとなり、模範となるのです。
中国のシルクロードの旅人は人と出会うと絨毯に腰を下ろし、物語を語っていました。
この絨毯に乗って移動できたらどうだろう、と。そんな思考が千夜一夜物語となって西洋にたどり着き、澄んだ夜空を飛んでいくアラジン王子のイメージを通して、何世紀も後に生まれた子どもたちの頭脳にも行き渡りました。

Lincoln Center & Actelion Business CenterLincoln Center © Tsien Architects / Actelion Dusiness Center © Actelion Pharmaceuticals Ltd

現代人もときにある場所から別の場所へと簡単に移動できる遊牧民に憧れることがあります。再出発を切る前に、一度足を止めて休む場所を求めます。所属する場所があると思えることは人間にとって嬉しいことなのですが、そう思った直後には自由を求めたりするものです。

Tenerife Cultural Center, Santa Cruz de Tenerife© Duccio Malagamba

Catifa の持つシルエットは、風に乗る魔法の絨毯が飛び上がる前に動き始める様子を思わせます。それもそのはず、""catifa"" とはカタルーニャ語で絨毯を意味する言葉なのです。

絨毯と同じく、包み込む優しさと直線のような薄さを持ち合わせているのが特徴の Catifa は最大限の寛大さを最小限の所作を融合させると同時に快適性と自由をももたらします。登場から10周年を迎えた Catifaはそのアイデンティティーであるコンセプトを決して失うことなく、さまざまな仕上げを取り入れることで幅広いコレクションとなりました。時の流れの中で育まれる模範と同じく、どのバージョンも、前作の影になったり前作を下回ったりしてしまうことなく、ひとつの等しいコンセプトを改めて確認し、主張しています。

EMI Music Building, Paris© Michael Denancé

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。