Nuur, XXII Compasso d’Oro

3年に一度開かれる第22回 ADI(イタリア工業デザイン協会)国際審査員会から、Simon Pengelly(サイモン・ペンジェリー)氏デザインのテーブル、Nuurにコンパッソ・ドーロ賞が授与されました。Giò Ponti(ジョ・ポンティ)氏の発案により1954年ミラノで設立されたコンパッソ・ドーロは、ADI (イタリア工業デザイン協会)から優れたプロジェクトデザイン、プロダクト、リサーチに授与される、イタリアで最も権威ある賞です。

Premiazione Arper Nuur XXII Compasso d'Oro© Claudio Vitale

授賞式は2011年7月12日、Museo d’Arte contemporanea MACRO(ローマ現代アート美術館)で行われました。昨年5月30日には、ADI コンパッソ・ドーロ受賞作品を展示した「1961/2011 イタリアン・ノウハウの50年」において、2008年から2010年までの3年間で ADI に選ばれ、年鑑「ADI Design Index(ADI デザイン・インデックス)」に掲載されたプロダクトがすべて展示されました。

© Marco Covi

これに合わせ、Palazzo delle Esposizioni(パラッツォ・デッレ・エスポジツィオーニ)で開催された展覧会「Made in Italy e identità nazionale(メイド・イン・イタリーとナショナル・アイデンティティー)」では、2004年に「国益遺産」に認定された ADI コンパッソ・ドーロの歴代コレクションが展示されています。

Nuur も、50年以上に及ぶイタリアンデザインの歴史の証であるこの世界唯一のコレクションの一部となる予定です。

いずれの展示も Fondazione Valore Italia(ヴァローレ・イタリア財団)主催のイタリア統一150周年記念イベント“Unicità d’Italia”(ウニチタ・ディタリア:イタリアの独自性)の一環として2011年9月25日まで行われています。

審査委員会からは Nuur の「卓越した軽やかさと丹念なディテール」が評され、コンパッソ・ドーロが授与されました。

Nuur table by Simon Pengelly for Arper© Marco Covi

授賞式には Arper 設立者、プレジデントである父、Luigi(ルイジ・フェルトリン)、デザイナーの Simon Pengelly(サイモン・ペンジェリー)氏と共に Arper CEO Claudio Feltrin(クラウディオ・フェルトリン)が出席し、「Arper はここ10年で、リサーチ、技術、環境に配慮した持続可能性、コミュニケーション、コマーシャルネットワークに大きな投資を行ってきました。コンパッソ・ドーロをいただき、弊社の生産力、システムの有効性を認めていただけたことは、Arper にとって非常に重要な目標達成と言えます。」と述べました。

コンパッソ・ドーロに加え、Nuur は2010年、イギリスの Design Guild Mark(デザイン・ギルドマーク)と Design Week Awards(デザインウィーク賞)、ドイツの Interior Innovation Award(インテリ・イノベーション賞)と IF Product Design Award(IF プロダクトデザイン賞)も受賞しています。

Nuur wins the 22nd Compasso d’Oro
Design by Simon Pengelly, 2009
Museo MACRO Testaccio, Roma

July 2011

常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。