Temma

© TEMMA

かつてドイツでは、どこの町にも家族経営の小さな商店があり、俗に「エマおばさんのお店」(der Tante Emma Laden)と呼ばれていました。今、ケルンにはTEMMAというアクロニムを名前としたスーパーマーケットがあり、くつろいだ雰囲気のモダンなその店内では、地元産の製品や有機農産品が販売されています。地球に優しく居心地の良いこのスーパーマーケットでは、コーヒーを飲んだり、アペリティフや軽いおつまみにぴったりな飲食コーナーを設けており、TEMMA, というアクロニムを名前としたスーパーマーケットがあり、くつろいだ雰囲気のモダンなその店内では、地元産の製品や有機農産品が販売されています。

© TEMMA

地球に優しく居心地の良いこのスーパーマーケットでは、コーヒーを飲んだり、アペリティフや軽いおつまみにぴったりな飲食コーナーを設けており、TEMMAのインテリア・プランナーは、Catifa 53(カティファ 53)を店内チェアとしてチョイスしました。

© TEMMA

これについて、ゼネラルディレクターのChristiane Speck氏はこう語っています。「TEMMAのチェアとしては、多機能で軽く、美しいこと以外にも特徴のある製品を探していました。環境持続性を象徴するモデルが欲しかったのです。ArperのCatifa(カティファ)コレクションは、環境負荷を軽減することについて認証を取得したモデルであり、我々のこの基準にぴったり合っていたのです。さらにこのチェアは快適で耐久性も備えていることが後押しとなり、決断に踏み切ることができました。これで、当店のお客様は、座ってリラックスしながら店内の雰囲気を楽しんむだけで環境維持に貢献できることになります。」

© TEMMA

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。