Brief N°2 – Living Systems

Arper Brief No.2 – Living System

Salone del mobile di Milano 2012 (ミラノ国際家具見本市)の期間中、Arper発行の年刊誌『Brief(ブリーフ)』の最新号が発表されました。今年は「リビング・システム」と題した第2号です。本誌は、「リビング・システム」のコンセプトに沿って、Arperの世界とベース、フレーム、カラーや素材、コンテクストの総合的システムとして当社製品を探求します。

Arper Brief No.2 – Living System

『Brief』では、Arperの製品を、自然、建築、都市計画といったシステムと関連する様々な画像と組み合わせて提示しています。こうしてインスピレーション源となるフォルムが生まれ、製品とこれらのシステムとの間に関連性をつくって、Arperによる創造プロセスについての新しい観点を生み出します。

Arper Brief No.2 – Living System

また、Scheltens&Abbenesの新製品の写真、Mark Mahaneyによるトレヴィーゾ工場内での写真撮影、Arperの「ソフト・テクノロジー」(大多数の製品の背後にある「やさしい」テクノロジー)へのアプローチに関する記事、そして、2012年に既存のArper製品に加わるニューコレクションのデザイナーであるLievore Altherr MolinaやJames Irvineへのインタビューが載っています。

Arper Brief No.2 – Living System

Arper Brief No.2 - Living System

Scarica una copia in PDF

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。