14° Designer’s Saturday, Langenthal

© Martin Guggisberg

2年に一度、スイスのドイツ語圏にある小さな町ランゲンタールでは、地元の老舗工場が現代デザインをテーマとした展示場へと姿を変えます。“Designer’s Saturday”と名付けられたこのイベントは、今年で14回目を迎えました。

世界のインテリアデザイン業界のトップブランドがインスタレーションを展示し、従来とは違ったデザイン力言語を使って訪れる業界関係者やファンに最新コレクションを発表します。

© Martin Guggisberg

今回でこの "Designers’ Saturday" に2度目の参加を果たす Arper は、生きるシステムとしてのデザインというコンセプトをインスタレーションにより表現します。

「世界は互いに作用するいくつもの生きるシステムからなるネットワークです。同じように、デザインの世界においても、ものはそれが配されている環境を構成する活発な部位であり、真の生きるシステムはものによって形成されるものなのです」と、Girsberger Sitzmöbel の製材所スペースに Arper のインスタレーションをデザインした Lievore Altherr Molina(リエヴォレ・アルテール・モリーナ)スタジオは説明します。

© Martin Guggisberg

魅惑のインスタレーションでは、ものについての思考、想像による非物質の空間と、物理的な生産空間の2つを関連させながら示しています。5つの大きな木箱の中で、生産が行われ、アイディアが具現化していきます。

© Martin Guggisberg

© Martin Guggisberg

5つのモジュールの中では、鏡、音、動くイメージが空間内構成を広げ、Arper コレクションのアイコニックなプロダクトに息吹を与えます。Saya(サヤ), Nuur(ヌール), Leaf(リーフ), Catifa(カティファ),Loop(ループ)は多様性を持たせたデザイン力の成果であり、独自の生産ノウハウの集大成でもあります。

© Martin Guggisberg

常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!