スピリットの体現

Parfums Christian Dior, © Seignette Lafontan© Seignette Lafontan

ポンドヌイイにほど近く、ラ・デファンスに面した複合施設Kosmoには、Parfums Christian Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)の新しい本社が置かれており、LVMHグループの従業員約1,300人が日々勤務しています。14階建てで、面積約20,000平方メートルを占めるこの施設は、パリに面したKosmoville とセーヌ川に面したKosmoseine の2つの建物から成り、アトリエ2/3/4の建築家Laure Mériaud(ロール・メリュー)とSimon Rodriguez-Pages(シモン・ロドリゲス・ページス)のプロジェクトによる大規模な改修を経て、2018年末に完成しました。

Parfums Christian Dior, © Seignette Lafontan© Seignette Lafontan

このプロジェクトは、ブランド パルファン・クリスチャン・ディオールの機能的かつ組織的な統合のニーズを満たしています。ワークスペースを再編成し、さまざまなレベル間の垂直循環とワークグループ間のつながりを最適化するため、単一のサイトに全従業員を集約する必要があったのです。

「本プロジェクトが当初から抱えていた課題の1つは、メゾンの歴史が築かれたモンテーニュ通りから遠く離れたところにあるモダンで機能的な超高層ビルで、メゾン ディオールのスピリットをいかに伝えるかということでした。メゾン クリスチャン・ディオールに入るということは、明確な歴史的遺産を内包する世界に足を踏み入れることを意味します。このブランドに浸透している卓越性を追求する姿勢を、施設のすべての空間で表現する必要があったのです。」と、インテリアデザインを担当したSaguez&Partners社のクリエイティブディレクターMichael Bezou(マイケル・べゾウ)氏は語ります。

Parfums Christian Dior, © Seignette Lafontan© Seignette Lafontan

「主な課題は、人間工学的および音響的に効率的な空間を設計し、従業員のウェルビーイングを向上させると同時に、美しいだけでなく、極めて機能的な環境を作り出すというニーズでした。」ベゾウ氏はこう説明します。「スタッフがくつろげる場所として、陽当たりがよく緑地エリアのあるテラスなど、透明性を際立たせ、素晴らしい景色を望む大きな窓をワークスペースに取り入れられるように、すべてのインテリアを調整しました。」

Parfums Christian Dior, © Seignette Lafontan© Seignette Lafontan

「家具の選択は、インテリアを決定する上で非常に重要でした。これは、環境基準に準拠する必要があるためですが、高層ビルには非常に厳しい発熱量に関する規制もあります。素材やファブリックの種類を選ぶ際には、特にこれらの側面を考慮に入れる必要がありました。」とマイケル・ベゾウ氏は強調します。「Arperをパートナーとすることで、このプロジェクトに付加価値がもたらされました。幅広い素材や仕上げを提供し、さらにこうした問題にも完全に対応できるブランドだからです。」

Parfums Christian Dior, © Seignette Lafontan© Seignette Lafontan

「Arperコレクションの使用は、インテリアの表現とデザインにとって決定的なものとなりました。カラーやファブリックで製品をカスタマイズできるため、クライアントの要件を満たすことができたのです。ブランド パルファン・クリスチャン・ディオールの最も代表的なカラーであるグレー、ピンク、シャンパンの製品を選びました。しかし何よりも、Arperコレクションは、直線的に交わるレイアウトが特徴的なこの建物に、曲線をもたらすのに貢献していると思います。この実現には、Cilaコレクションが特に役立ちました。」

Parfums Christian Dior, © Seignette Lafontan© Seignette Lafontan

ウッドおよびFenixバージョンのCrossミーティングテーブルも、クライアントのニーズとブランドのシグネチャーカラーに対応するようにカスタマイズされています。建物内のすべての共同作業スペースで同レベルの快適さを保証するため、役員会議室から管理者会議エリア、人事面接スペースに至るまで、すべての会議室にCilaコレクションとCatifa Upコレクションが選ばれています。建物の8階には、SteeveソファとLoopソファ、そしてPixコレクションのプーフを設えた広場があり、最大150人を収容できるパルファン・クリスチャン・ディオールの共同作業スペースとして機能します。

「Arperのデザインにはある種の優しさがあり、それと同時に強烈な個性も持っています。各コレクションには明確なアイデンティティがある上に、多様な仕上げが利用できることから、ブランドパーソナリティやプロジェクトのニーズに適応できるのです。」とマイケル・べゾウ氏は語ります。「Arperには、ブランド パルファン・クリスチャン・ディオールのスタイルに完全に適応するエレガンスがありますが、とりわけ、Arperが提供している快適で人間工学に基づき、耐久性に優れた製品は、持続可能なデザインであり、これが私たちの価値観と完全に一致しているのです。」

常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。