様々な視点が交差するスペース

Museo M9, ph. Alessandra Chemollo© Alessandra Chemollo

ドイツ、ベルリンの建築スタジオ、Sauerbruch Huttonによって設計、2018年に開館したM9ミュージアムは、イタリアのヴェネツィア・メストレ地域における最大の文化プロジェクトです。近代的な展示構造物と既存の都市型建築が融合したこの建造物は、相互に調和しながらArper哲学の中核をなす関係性とサステナビリティという2つのコンセプトを具現化しています。

M9ミュージアムは、都市型環境とのつながりを意識して設計されました。同スタジオは、エルミニア・フェレット広場から主要道路のカップッチーナ通りにつながる小道のように新たなパブリックスペースとその入り口をつくることで街との融合を試みました。この小道は、商業・文化イベントも開催されるグラツィエ修道院の屋根のある中庭を横断しており、特長的な全体構造を生かしながら人々が相互に交流し、柔軟に利用できる方向性を提示しています。

Museo M9, ph. Federico Covre, Alessandra Chemollo© Federico Covre, Alessandra Chemollo

21,000個もの色彩豊かなセラミックタイルを組み合わせた外壁は、建物と街の関係を色で表現し、周囲に立ち並ぶヴェネツィアの宮殿の色合いを外壁タイルで再現し、過去と現在という時空を超えた関係性を表現しています。

Museo M9, ph. Andrea Avezzù© Andrea Avezzù

M9ミュージアムは、建築の巨匠レンゾ・ピアノ設計のMuSeミュージアムに続いて、グリーンビルディングカウンシルのLEEDゴールド認証を取得したイタリアで2番目の美術館になります。その構造から製造エンジニアリング、自転車道や歩道、公共交通機関を利用する人々までを誘導するなどプロジェクトのあらゆる側面でサステナビリティが考慮されています。

建物の内部は、1階と2階にイタリア現代史に焦点を当てた常設展示、自然光がたっぷりと入る3階の「白い箱」は企画展用スペースです。こけら落としとなった最初の展示は「写真家のイタリア」展でした。キュレーター、デイビス・クルティ氏による24人の写真展は、さまざまなフォーマットでの画像230枚を通して20世紀のイタリアをさまざまな視点から表現しました。

Museo M9, ph. Andrea Avezzù© Andrea Avezzù

「自由に使用できるスペースは、ほぼ1300平方メートルでした。珍しいのは展示スペースだけではなく、ビデオルームや読書エリアなどのインテリアデザインも任されたことです。休憩用でありながらリラックスしながら展示作品を鑑賞するためのイスは、当初からArper製品が頭にありました。」と展示スペース担当スタジオのArchitetti Pedron / La Tegola のアレッサンドロ・ペドロン氏は説明しています。

Museo M9, ph. Andrea Avezzù© Andrea Avezzù

Pix(ピックス)チェアは、形状とサイズの両方において幾何学的形状を持たないスペースに自然にフィットしました。カタログからチョイスしたグレー色をサンプルとして縦横の空間の間で創り出される色の波及効果を狙いました。通常は、企画展用の製品はレンタルされるのですがPixに関しては今後常設アイテムとしてミュージアムが購入を希望しました。高い柔軟性を特長とする同イスは引き続き他のイベントにも使用されています。

「Arperのイスをチョイスしたことでリラックスした空間の中で、控えめで落ち着いた雰囲気を創出することができました。」また、多様なスキルや情熱、文化間の対話をベースに国際的プロジェクトとも評価されました。M9ミュージアムは、国際的コンペから生まれ、マルチな視点が複合した建造物です。内装設計担当の地元の建築設計スタジオ、Arperを単なるサプライヤーとしてではなく、真のプロジェクトパートナーとして協力した販売代理店のCrescente Interni、同じプロジェクトに参加することはめったにない多彩なスキルの出会いと絆がこのひとつのプロジェクトを成功へと押し上げました。

常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。