Arper と Cuckooz Nest

© Billy Bolton

プライベートと仕事の境界線が近年とみに薄れてきています。あらゆる業界で、変化し続ける私たちのニーズに対応するフレキシブルで居心地の良い空間を求める声が上がっています。私たちが求めているのは、デザインがポジティブな感情を支えて感覚を研ぎ澄ましてくれるような、よりソフトな空間です。
このような考えを念頭に置きながら、ビジネス、学校、文化の各界の著名人にインタビューを行い、「ソフト」なスペースが意味するものについて尋ねてみました。

インタビューに答えた人々は、私たち人類を中心に置いた空間の設計についての考え、さらにこのようなソフトな空間がどのようして人と人を結びつけ、そのニーズを満たし、生活や仕事の質を向上することができるのかということについての考えを共有しました。


その一つが、チャーリー・ロージアと共同でCuckooz Nestを創立したファビエンヌ・オニールへのインタビューです。

Credits

 

Cuckooz Nestは、仕事場と家庭を融合したハイブリッドスペースです。一つの屋根の下に2歳以下の子供とその親が一緒に居られる完全にフレキシブルな保育園(英国政府のOfsted認証取得)と仕事場が置かれています。

Cuckooz Nestのような空間を創造するアイディアは、チャーリーが第一子を出産して職場に復帰したときに、ロンドンにフレキシブルで手軽な料金の保育園を見つけるのがどれほど難しいことかを実感したことから生まれたものです

その後、チャーリーとファビエンヌは、Kinder Designのインテリアデザイナーであるレオ・ウッドに、子供が生まれたばかりの親たちのニーズに完全に対応できて、しかもデザインを重視した職場のデザインを依頼しました。

Cuckooz Nest, London, UK© Billy Bolton

コワーキングスペースの主要ゾーンには、人間を中心に据えたソフトな雰囲気づくりに貢献し、 同時に協働、創造力、生産性を刺激することを狙いとして、ArperのCatifa 46チェアが選ばれました。

レオ・ウッドは、ArperのコレクションがどうしてCuckooz Nestのコンセプトにぴったりと合うのかについて、次のように説明しています。「Cuckooz Nestプロジェクトでは、仕事場であると同時にエネルギーがみなぎっていて、居心地が良くて、親しみのもてるような空間を創りたいと考えました。

Catifa 46に出会ったときはまさに一目惚れで、即座にこのチェアが私たちのプロジェクトの主役となってくれることを確信しました。Catifa 46のカラー展開は、イエローとぬくもりのあるデリケートなピンクにブラック、ベージュ、シンプルで上品なホワイトと、完璧です。」

© Billy Bolton

「通常はオフィスチェアといえば、さして魅力のないものばかりですが、Catifaのチェアなら、仕事用のメインテーブルを会議室のテーブルというよりも家庭のキッチンテーブル風の実にエレガントな姿のものにすることができます。特にありがたかったのは、好みでカラーコンビネーションを選ぶことができる点でした。そのおかげでチェアをカスタマイズし、プロジェクトに完璧に統合させることができました。」

常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。