Arper が「FSCファニチャーアワード」を受賞

© Adrià Cañameras

森林とプランテーションの保護管理を担う権威ある国際組織の FSC (森林管理協議会)が、持続可能性を重視した業務を展開する家具会社を表彰する第1回 イタリア・ファニチャーアワードを企画しました。

長年にわたり Arper が展開してきた環境保全活動が高く評価され、このたび環境持続特別賞を受賞しました。

FSCイタリア・ファニチャーアワードは、特に製品の原料として厳格な環境・社会・経済的基準を守って管理された森林やプランテーションで採取した木材のみを使用する会社を評価するものです。

 

このアワードは、工業製品の原料としての木材の産地に対する関心を喚起し、建築家やデザイナーや企業に、FSC認証を取得した木材を使った製品の企画と生産を促すことを狙いとしています。

環境持続特別賞の受賞者を決めるにあたり、審査員たちは、第三者による認証(例えばISO14000、ISO 5001、SA8000、ISO9000など)の取得状況を通じて、企業の環境に対する取り組みを評価しました。

て選出の理由を次のように述べました:

「このアワードは、製品の製造と企画のプロセスに常により大きな持続可能性を取り入れることにより、長年にわたる環境保全活動の展開において卓越した企業に与えられるものです。Arper は、FSC認証を取得しているだけでなく、スウェーデンの認証規格に基づき、チェアおよび家具製品カテゴリーにおいて、イタリア国内では初めて、ヨーロッパ圏内では2番目に「EPD環境プロセス認定」を取得した企業です。このような活動により、製品への再生素材の使用も含め、環境へのインパクトを減らすことに成功しました。さらに Arper は、石油由来のプラスチックの生産を抑えるための従来の素材に代わるオーガニック由来の合成樹脂やリサイクル素材の「研究開発」活動に尽力しています。」

常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!