Juno and Saya, Red Dot

Arper Juno & Saya chair© Marco Covi

James Irvine(ジェームズ・アーヴィン)のデザインによる Juno と、Lievore Altherr Molina(リエヴォレ・アルテール・モリーナ)のデザインによる Saya が、世界の優良プロジェクトに与えられるドイツの名門Red Dot (レッド・ドット賞)受賞を果たしました。

Juno, design James Irvine, 2012© Marco Covi

受賞対象となった2つのプロダクトはいずれも Salone del Mobile di Milano 2012 (2012 年ミラノサローネ) 年ミラノサローネで発表し、来場者、業界関係者の間で大きな注目を浴びたものです。それが今回、24カ国から集まる37人の専門家で構成されるレッド・ドット国際審査委員会により、「プロダクトデザイン」のカテゴリーで受賞作品として選定されました。19カテゴリー、4662点のプロダクトが候補に挙がっていた中、選定の基準となったのは、機能性、革新性の度合い、シンボル性のある、または情感に訴えるコンテンツです。

レッド・ドットデザイン賞を受賞したJunoコレクションのデザインを手がけたのは、近年惜しくも亡くなったイギリス人デザイナーのジェームズ・アーヴィンでした。Juno の流線型のラインとスリムなフォルムは一つの型だけで完成させています。ほっそりとしたシルエットと軽さが特徴の Juno は巧みなタッチにより、シンプルの良さを存分に活かしています。 Junoのシンプルでコンパクトなフォルムには能率とカスタマイゼーションというコンセプトが見事に融合しています。

Arper Saya designed by Lievore Altherr Molina© Marco Covi

Arper にとってレッド・ドット賞を受賞するのは今回が初めてではありません。過去にも Catifa 46(カティファ 46), Palm(パーム), Norma(ノルマ), Loop(ループ), Leaf(リーフ)がレッド・ドット・プロダクトデザイン賞を受賞しています。ですが今年は、Lievore Altherr Molina (リエヴォレ・アルテール・モリーナ)のデザインによるSayaが、レッド・ドット賞の中でも最も権威のある "Red Dot: Best of the Best Product Design Award"(レッド・ドット:ベスト・オブ・ザ・ベスト・プロダクト賞)に輝きました。候補に挙がっていた合計4662点の中から、わずか58のプロジェクトにのみ与えられた栄誉ある賞です。ウッド素材に刻み込まれた印でありジェスチャーでありグラフィックサインである Sayaは空間内で明確な主張をします。流れるようなラインとぬくもりのある素材で構成された明確なシルエットが注目を集めます。

審査員の一人、Martin Darbyshire(マーティン・ダービシャー)氏の言葉です:「レッド・ドット・デザイン賞はデザイン業界にとって重要なマーケティングツールです。経済成長、商業上の成功にデザインが果たす役割の重要性を伝える一助となるでしょう」。Juno と Saya はその他の受賞作品と共に、"Design on stage – Winners Red Dot Award: product design 2013"(デザイン・オンステージ - 2012年レッド・ドット・プロダクトデザイン賞受賞作品展)に出品され、エッセンのレッド・ドット・ミュージアムに一年間展示されます。またwww.red-dot.de で閲覧可能のオンライン展覧会でも掲載が行われる予定です。

7月1日にエッセンで行われる授賞式では、"red dot Design Yearbook 2013/2014"(レッド・ドット・デザイン・イヤーブック 2013/2014)と、プロダクトを見ることのできるスマートフォン向けの新アプリケーションが発表されます。
詳細はレッド・ドット賞公式ページをご覧ください。
常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!