光の空間

© Matthijis van Roon

私たちは光を大切にしています。光こそが私たちのビジネスの支えです。働く環境自体がこのメッセージを発信するようにすべきだと思っています。私たちは持続可能エネルギー産業に携わっています。これは、一人の選択が人類全体の生活の質に影響を与える、という集合的なテーマです。ですから私たちのオフィスは、私たちの重んじている価値観を表現するもの、かつ個人作業、グループ活動の両方ができる場所でなければなりません。

© Matthijis van Roon

このオフィスの中枢部を担うのは中庭です。そこから太陽の光が建物全体に届きます。緑の植物でできた壁からは空気中に酸素が放たれ、共有の大きなオープンスペースにも白い光が全体に満ち、生命感が湧きます。床には赤、紫、青のカーペットを敷き、目的ごとに空間を色分けしています。こうすることで、働き方の区分ができるようになります。

© Matthijis van Roon

ロングテーブルに合わせた椅子は、仕事の会議がしやすいよう考えられています。また閉じた空間は個人個人が集中できるようにしたものです。明るい色合いの柔らかい椅子とコーヒーテーブルは、即席ミーティングに最適です。

© Matthijis van Roon

オープンエリアと閉鎖空間の流動的な繰り返しによって、その時々のニーズや各個人の仕事の仕方に合ったソリューションを選び取ることができます。また、空間内を自由に動き回ってもいいのです。個人とチーム、個人スペースと共有スペースは補足的な要素です。大切なのはその調和です。

© Matthijis van Roon

「勤めている会社と息が合っていると感じられるのは嬉しいことです。自分の価値観に合う雰囲気を持ったオフィス空間にいられることもそうです。オープンスペースやさまざまな使い方のできるインテリアがあることによって、チーム内のコミュニケーションが取りやすくなります。集中したいときには専用スペースがありますし、仲間と共同でプロジェクトに取り組むときにはそれに合った場所がすぐに見つけられるのがいいですね。」ENECO - Maria, 営業担当 

ブリーフ No. 4 Vol.II - ワーク&ライフ

設計: Dam&Partners
インテリア設計: Hofman Dujardin Architects / Fokkema & Partners

常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。