育て、遊ぶ
ための空間

© Wei Lin Tse

私たちが新しい家を探すようになったのは、単なる建築投機のみならず、バルセロナの中心街の喧騒や暑さや渋滞から逃れたい思いからでした。平穏、落ち着き、新鮮な空気、自然といったものを求めていたのです。物件を探した結果、毎日通勤するのも苦にならない場所でありながら、週末の混雑を避けるには十分に距離の離れた場所にこの家が見つかりました。

© Marco Covi

© Marco Covi

3階建てのこの家は、丘の傾斜に取り込まれるようにして建っています。この丘が自然のテラスとなり、また周囲のすべての環境に直接アクセスできる手段にもなり、内部と外部とをなだらかに隔てています。気候が温暖なバルセロナでは、冬場を含め年間を通してこうした空間を使うことができます。絶え間ない季節の移り変わりの中で、太陽の光と木々の影が大きな窓を通して室内に注ぎ込んでくると、家自体が呼吸をする生命体であるかのように感じられます。

© Marco Covi, Wei Lin Tse

© Wei Lin Tse

昔、ピカソの La Californie(ラ・カリフォルニー)について書かれた本を読んだことがあります。ラ・カリフォルニーは訪れればいつでもバカンス気分が味わえる常夏の場所だ。時間がたっぷり使え、裸足で日光浴や海水浴のできる場所だと書かれていたのを覚えています。

© Wei Lin Tse

暑い夏の夢の中で、驚きと探検が入り混じる。自然と知人たちが遊びに加わる。あらゆる空間が、これから絵を描くための真っ白な紙のような存在となる。それが、私たちの夢見ていた家であり、現実に手に入れた家です。

© Marco Covi, Wei Lin Tse

デザイナーである私は、同じ種類のもの同士に微妙な違いがあったり、ちょっとした身振り手振りに色々と表現の違いが見られると、つい夢中になってしまいます。スプーン、ボウル、種、小石、木でできた色々な面白いもの、仮面、鳥、植物、自分を取り巻くものの種類の豊かさにはひらすら目を奪われ、魅了されます。ちょうど我が家の息子も、宇宙船、言葉、火山、そして家の裏手にある森で見つかる色々な不思議を、自分なりに探索しています。私たちの驚く力を呼び起こすこうした色々な小さなものたちは、この家から踏み入ってすぐの先に広がる世界の無限の豊かさを反映しています。

© Wei Lin Tse

© Marco Covi

デザイナーの家 スペイン、バルセロナ

常に最新情報を入手!
製品やイベントに関する新着情報
ストーリーなどをお届けします。

Arperアプリのご紹介

Arperアプリをタブレットにダウンロードして、Arperの世界をご堪能ください!

当社のホームページをより快適に閲覧していただくために、当サイトではクッキーを使用しています(サードパーティのものを含む)。このまま閲覧を続けますと、提示された使用条件に従ったクッキーの使用に自動的に同意することになります。詳細をご覧になりたい場合およびお客様のクッキー使用に関する設定を変更したい場合は、当社のプライバシー規約をご参照ください。